読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【楽園】←《受験勉強》→【運命】

2割ぐらいしか役に立たない受験勉強に一年の8割を注ぐ。これをパレートの法則っていうんだよね。

志望校とか、勉強の予定とか・・・・

普通の日記

さて、私の志望校を公表しよう。

 

第一志望としては

大阪大学国語学部ドイツ語学科

早稲田大学文学部(独文)

 

ヘンな志望校、と思った其処のアナタ、ドイツ語を学びたい人間の進路は狭いんですよ。

ウルドゥー語とかウクライナ語とかだったら納得いくんだけど、ドイツ語を学部学科レベルで扱ってる大学って驚くほど少ないんですね。

英語、中国語は結構あるんですけどね。

ドイツ文学科、ならまだあるにはあるんですが。

僕は関西人ですから、東京外大ではなく阪大になった、そんな感じです。

ドイツ語に関して名門なのって、東京外大、阪大、上智大、獨協大ぐらいなのでは?

 

さて、志望校を紹介したところで、科目とか勉強プランとか。「とか」って打った時に必ず「と禍」に変換されるんですけど、これなんなんですか。

 

使用する科目は、

*センター限定      *センター二次個別

・数学ⅠAⅡB       ・国語

・物理基礎        ・世界史B

・化学基礎        ・英語

日本史B

 

多分選択科目的な意味でかなり異端だと思う。

国立文系志望で物理基礎選択、日本史世界史同時選択。

日本史世界史両方使うのって、それこそ東大京大文系志望ぐらいなのでは?

あとは僕みたいな歴史好きか。

一人称が安定しなくてゴめンなサい。現実世界で一人称使わないんで・・・ なんていうか、自分の話を殆どしないので・・・

 

阪大外語のセンターボーダーは以外に低く、合格者平均は80%前後、東進が発表しているセンターボーダーはAラインでも8割前半。ドイツ語学科はそれでもまだ高い方。

 

今の状況から考えて、85%を目指します。

確実に9割超える組→英語筆記・理科基礎・世界史・日本史

9割狙う組→数学・英語リスニング・

8割で妥協→国語

 

阪大外語は全科目配点が同じなので、これぐらいで十分すぎるでしょう。

 

が、何よりも大切なのは阪大二次及び早稲田。

阪大は配点のほとんどが二次試験。

 

個人的には、英語の出題形式が2大学において相補的なのが面倒。

阪大の二次は6割強、早稲田は7割~7割半を狙うことになる。

僕の場合、英語でそこそこ稼いで、世界史でしっかり稼いで、国語は足を引っ張らないようにするスタイルになるでしょう・・・

やっぱ興味のない科目って伸びないわ。

 

まあひとまず。ここで切りますね。